当社は、ステンレス鋳鋼のポンプ・バルブ部品の専門メーカーとして長年実績を積み重ねてきました。
その過程で蓄積された高度な技術と、鋳造計画から出荷までを社内で行う一貫生産体制により、
高品質の製品をフレキシブルな対応力でお届けしています。

当社の最も大きな強みは、技術とノウハウです。ステンレス鋳鋼に特化した豊富な経験の中で、確かな技術と幅広い知識を養い、すべてのものづくりに生かしています。
それは、例えばマニュアル化することのできない微妙な技や、社員一人ひとりが身に付けた暗黙知として蓄積されています。他社では困難なニッケル合金の鋳造が可能であるのも、そうした高度な技術とノウハウがあるからだと自負しています。
この独自の技術力を維持するため、社員はすべて正社員として雇用し、専門機関での技術研修はもちろん、ベテラン社員の熟練の技を若手社員に継承させ、その平準化にも努めています。こうして蓄積された技術こそが当社の命であると考えています。

ステンレス鋳鋼の製造には数多くの工程があります。それぞれの専門工程を外部に委託する同業他社が多い中、当社は模型製作以外のすべての工程を社内で完結させています。造型、溶解、鋳造はもちろん、仕上加工や各種の検査も社内で実施しています。
この社内一貫生産体制によって、高品質を維持するだけではなく、多品種少量生産や短納期にも対応しています。さらに、万一納品後にトラブルが発生した場合も、技術資料や検査データをスピーデイに提出するなど、お客様の信頼に応えています。