企業は事業を行う経済的な存在であると同時に、地域や日本、
さらには世界とも関わる社会的な存在でもあります。
そうした認識から、当社では地域社会や地球全体の環境保全に貢献できるよう、
以下のような取り組みを実践しています。

ステンレス鋳鋼の製造工程ではどうしても金属素材の不良品や未利用部分が発生します。
当然のことながら、当社ではこうした金属素材を回収し、次の鋳造時に使用するなど素材のリサイクルに努めています。
なお、当社の環境への取り組みについてはこちら 

東日本大震災が発生した2011年より、電力会社の要請に応えて、
夏期の3カ月間は工場のみ水曜日などの平日休業・土曜日操業としています。
使用電力を週末にシフトすることで、地域社会における電力の平準化に協力しています。